あくまでお守りとして

Her women are feeling depressed

アフターピルは種類によって服用方法が異なります。一般的なのはノルレボでしょう。セックスの後から72時間以内に服用すれば避妊が出来ます。早くに飲むほど避妊効果は高まるので、行為後はすぐに飲むようにしてください。少しややこしい種類なのがプラノバールです。セックスの後から72時間以内に服用しなくてはならないのは同じです。しかし、その服用から12時間後にもう1度服用しなくてはならないのです。つまり2回服用しなくては避妊が出来ません。この2回目を飲み忘れてしまって避妊に失敗してしまう人は少なくありません。なので値段は高いですがノルレボのほうがいいでしょう。
それにプラノバールという種類は副作用も強いのが良くないです。副作用は嘔吐感などで、実際に嘔吐してしまう人も居ます。もしもアフターピルの成分が吸収されない内に嘔吐してしまえば、避妊効果は期待できません。なのでなんとしても嘔吐は我慢しましょう。確かにこの種類のアフターピルは安く入手出来ますが、デメリットの方が大きいので、多少値が張ってもプラノバールを購入したほうがいいでしょう。
アフターピルを手に入れようと思ったら産婦人科が一般的です。しかしアフターピルは保険の適用外なので全額負担になってしまいます。病院で処方をしてもらったほうが安心ですが、通販という手段もあります。通販のほうが安く手に入れられるので節約したい人にはお勧めです。あくまでアフターピルは緊急避妊薬なので、お守りとして持っておくといいでしょう。